当館の代表の小野原正輝と申します。

時々気ままに日記をつけてます。

おもしろい話題があったら載せますので

ご旅行の参考になればと思います。

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

記事一覧

July 6, 2019

7月6日(土)19時30分より、椎崎諏訪神社能舞台で「八島 那須の語」が演じられました。島内外から200名余りの方が観賞されました。

心配された天気も良くなり、夜はやや涼しく、ちょうど良い気候でした。

当館からも大勢の方が観賞され、幽玄の世界一を堪能されました。

全席椅子です。

次回は9月7日(土)となります。

May 5, 2019

5月4日、椎崎諏訪神社能舞台で毎年恒例の薪能がはじまりました。

今回の演目は「羽衣」でした。

天候も良く、連休と相まって約300名の方が観賞に来ていただきました。今後10月まで(8月除く)第一土曜日に計4回行います。全イス席ですので、楽にご覧いただけます。

当館から徒歩3分です。ぜひ幽玄の世界をお楽しみください。

           入念なリハーサルの様子です。

June 5, 2018

6月2日(土)19時30分より椎崎諏訪神社能舞台にて恒例の薪能が行われました。

佐渡能楽倶楽部の方々に演じていたたきました。

在原業平を慕う「杜若の精」の舞が幻想的です。

約320名の方にご来場いただきました。当館からも大勢の方が行かれました。

天候も良くお客様にも好評で、お楽しみいただけました。

当会場ではすべてイス席ですので、楽にご覧いただけます。

次回は7月7日(土)、9月8日(土)、10月6日(土)に行われます。

May 6, 2018

5月5日(土祝)19時30分より恒例の「天領佐渡両津薪能」が開幕致しました。今後は6月2日(土)、7月7日(土)、9月8日(土)、10月6日(土)と行われます。

October 7, 2017

10月7日、椎崎諏訪神社能舞台にて今年最後の薪能が行われました。演目は「敦盛」。

源平合戦の敵同士で、戦いを懺悔して出家した蓮生と討たれて亡霊となった敦盛とが仏縁により友情が結ばれるというお話です。

朝まで雨が残り、天候が心配されましたが、雨の影響はなく予定通り行われました。連休の影響もあってか、305名ものお客様にご来場いただきました。ここ数年の中では一番の入り込みでした。今年は、5月から行いましたが、常に250名前後の入り込みで、全て諏訪神社能舞台で行うことができました。

来年もまた同会場にて行います。またご来場いただきます様、お願い...

July 17, 2017

 7月1日(土)椎崎諏訪神社能舞台で恒例の薪能が行われました。

朝から雨模様でしたが、夕方からは回復するとの予報でしたので、同会場にて行いました。

霧雨がちらつく天候にも関わらず約230名の方がいらっしゃいました。

終わりくらいに雨が降り出してしまいましたが、ほとんどの方が最後のクライマックスまで鑑賞していただきました。今月からイヤホンガイドでの同時解説も復活しました。

次回は9月9日(土)演目は清経です。お楽しみに!

June 6, 2017

 6月3日椎崎諏訪神社能舞台にて恒例の薪能が行われました。雨ちらつく天候でしたが、夜には雨も止み、予定通り開催できました。寒い気候でしたが、270名もの方にご来場いただきました。幽玄の世界での迫力ある演技に感動でした。最後の平知盛の怨霊と義経、弁慶とのからみが素人目にみておもしろかったかな。7月1日(土)にも開催されますのでぜひご観賞ください。

     設営の様子です。椅子席で240名分シート席で50名分用意しています。

May 7, 2017

5月6日(土)椎崎諏訪神社能舞台にて今年初の薪能が行われました。

朝から雨模様の天候で心配しましたが、午後からは雨も止み、予定通り行われました。

演目は「羽衣 盤渉」。今回は東京でご活躍しております大友順先生がシテ方をつとめました。

そのおかげもあり、約270名のお客様にご鑑賞頂きました。当館からも多くのお客様も出かけられ、良かったと感動してくださいました。

今後は、6月3日(土)、7月1日(土)、9月9日(土)、10月7日(土)と行われます。

ぜひご鑑賞ください。

Please reload