当館の代表の小野原正輝と申します。

時々気ままに日記をつけてます。

おもしろい話題があったら載せますので

ご旅行の参考になればと思います。

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

記事一覧

October 6, 2019

10月5日(土)、椎崎諏訪神社能舞台において、「天鼓」が上演されました。

今回は佐渡能楽倶楽部の招聘でシテ方宝生流能楽師の金井雄資様にシテを演じていただきました。

約150名の方に入場いただきました。

動きや所作が素人の私から見ても、品やキレがあり、ダイナミックな動きもあり、素晴らしかったです。

本年は今回で最後ですが、来年も5月より10月まで行う予定です。

よろしくお願い致します!

July 6, 2019

7月6日(土)19時30分より、椎崎諏訪神社能舞台で「八島 那須の語」が演じられました。島内外から200名余りの方が観賞されました。

心配された天気も良くなり、夜はやや涼しく、ちょうど良い気候でした。

当館からも大勢の方が観賞され、幽玄の世界一を堪能されました。

全席椅子です。

次回は9月7日(土)となります。

May 7, 2019

羽茂地区の度津神社に隣接してあります。

コンパクトな広さの中に山野草や木々があり、それぞれの名札もついており、わかりやかったですよ。

ハウスの中には変わった花もありました。

植物好きの人には楽しめると思いますが、あまり手入れしてなく雑然とした感はありました。困ったのは、道路に案内看板もなく、まさか度津神社内にあるとはわからず通りすぎてしまいした。車で鳥居をくぐり抜けて行かなければなりません。

入り口位には看板が必要ですね。

佐渡市立であれば、もっと整備した方がよいですね。

 字が消えかけてる看板(*_*)

エビネがたくさん咲いてました。

   ハウ...

May 5, 2019

5月4日、椎崎諏訪神社能舞台で毎年恒例の薪能がはじまりました。

今回の演目は「羽衣」でした。

天候も良く、連休と相まって約300名の方が観賞に来ていただきました。今後10月まで(8月除く)第一土曜日に計4回行います。全イス席ですので、楽にご覧いただけます。

当館から徒歩3分です。ぜひ幽玄の世界をお楽しみください。

           入念なリハーサルの様子です。

April 20, 2019

4月20日、待ちに待ったドンデン高原の山開きです。

快晴の中、恒例の春祭りではドンデンファン倶楽部による餅つきなどが行われました。多くの登山客にもつきたての草餅が振る舞われました。

私は車で行きましたが、中腹の20番のカーブミラーの付近にはカタクリの群生も見られました。 

金北山への縦走路は意外にも今年は、雪が多いそうです。

縦走路については、一般の方は5月連休明け位からがお薦めです。ただ所々雪が残りますので、それなりの装備も必要かと思います。

ぜひ佐渡の花と景観を堪能してください。

March 2, 2019

3月24日まで「あいぽーと佐渡」や両津商店街等て展示が行われています。

あいぽーと佐渡でのつるし雛の展示は「水族館」がテーマでいろんなお魚のつるし雛がたくさんあり、楽しいですよ。

          あいぽーと佐渡玄関

                     当館の展示

June 15, 2018

6月10日(日)は恒例のカンゾウ祭りが行われました。50万株100万本のカンゾウが見ごろを迎えました。

今年は昨年よりも全体の開花が遅かったようですが、ここ数日の温かさでカンゾウも一気に咲いたとの事で、ややピークは過ぎたもののとてもきれいでした。

11時位には佐渡島内外の大勢の見物客が来ていました。

地元の子供たちの太鼓演奏や芸能なども披露され、地元の魚介の炭焼き販売やワカメの味噌汁のサービスなども行われました。

この素晴しい景色をみながら、地元の方々が地道に手入れしていただいてこの景観が保たれている事をあらためて実感いたしました。

今月しば...

June 5, 2018

6月3日(日)杉池祭りが行われました。野浦地域の通行止め等の影響が心配されましたが、大勢の方がいらっしゃいました。自然に囲まれた奥の院で伝統芸能の鬼舞・小鹿舞・花笠踊りが行われました。杉池の原生林に囲まれた会場は気持ちがよく、この様な環境で芸能を見られるのはここだけではないでしょうか。

           杉池 このあたり地域の田んぼの水源となっています。

               風雪に耐えた珍しい杉